呼吸器内科のご案内

このような方は来院をおすすめします。

  • 咳止めを飲んでも、咳が止まりません
  • 咳、息をするときに「ゼーゼー、ヒューヒュー」と音がします
  • 息切れや動悸が気になります
  • 健康診断で胸部レントゲンや肺活量検査で異常の指摘を受けました
  • 呼吸器疾患の診断を他院で受けたので、相談したい

長引く咳・痰、喘鳴、息切れなどは隠れた呼吸器疾患のサインかもしれません。また、胸部レントゲンでの異常には様々な病気が考えられます。過去に撮影されたレントゲン等があれば、その比較検討が診断の役に立つことがありますので、お持ちくださいませ。
また、予防医学の領域では、禁煙治療を行うこともできますので、気になる方は一度、医師にご相談ください。

代表的な呼吸器内科疾患

  • 肺気腫・慢性気管支炎
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  • 気管支喘息
  • 間質性肺炎
  • 肺がん
  • 呼吸器感染症
  • 睡眠時無呼吸症候群